教員の必須アイテム 先生用おススメスタンプ 鬼滅の刃も!

アイキャッチ画像

どうも。元公立小中学校教員のぴーちょこです。

今回は、教員の必須アイテムであるスタンプについての話題です。なぜ必須アイテムかというと…、

  • 子どもの心をつかめる!
  • 子どものやる気を引き出せる!
  • 仕事の時短につながる!

スタンプは子どもの心をつかむと同時に、仕事の負担を減らすなくてはならない便利グッズです。

スタンプセットは決して安いものではありません。しかし、一度買ってしまえば、何十年も使用できるものなので、早めにいろいろそろえておくと便利です。

今回は、おススメスタンプを大きく3種類に分けてご紹介します。

① 定番のキャラクターもの
② ちょっとしたミニスタンプ
③ おもしろスタンプ

目次

定番のキャラクターもの

子どもたちに人気のキャラクタースタンプは、もはや定番グッズといえますね。小学校だと、女性の先生はまず所持しているでしょう。

複数の種類を持っておくと、使い分けができて便利です。子どもたちも飽きることなく、「次はどんなスタンプが押してもらえるのかな」と楽しみに待ちます。

ディズニーキャラクター

無難ですが、ディズニーのスタンプは、時代を問わずこれから先もずっと使うことができます。浸透印なので、連続でどんどん押せるところが便利です。

「がんばりましょう」「再提出」などの否定的な文字が入っていないので、4種類どれも使いやすいです。ミッキーだけでなく、プーさんやディズニープリンセスなどもいいですね。

スタンプ台を使う先生なら、木製ゴム印もおススメです。いろんな種類が入っています。

スヌーピー

スヌーピーもキャラクターとしては定番です。はやりすたりもなく、また年齢も関係なく受け入れられるところがよいです。中学生以上でも女子には人気です。

低学年向けのキャラクターでは、中学生相手に使いにくいですが、スヌーピーは万能です。

ぴーちょこ

ぴーちょこも愛用していました。小学校でも中学校でも気にせずガンガン押せます。

サンリオやサンエックスのきゃたくたー

サンリオとサンエックスを同列に並べるのは乱暴だと思う先生、ごめんなさい。

小学生向けですが、中でも全体的に女子向けです。でも男子は嫌がりません。反応がないだけで(笑)。

すみっコぐらしといえば、小さい子に人気のキャラクター。その癒し系のキャラは、多忙な先生の疲れを少しはとってくれるかも?下記のスタンプは浸透印ではありませんが、インクがセットになっています。コンパクトに収まるので、引き出しのスペースもとりません。

ぴーちょこ

リラックマもいいですよ。ぴーちょこも使っていました。押している自分も何だか癒されます。

ポケモン

ポケモンもはずせないですね。男子が喜びます。スタンプもよいですが、ポケモンは種類がとても多いので、シールもおススメです。

続いて、ポケモンです。ポケモン、ゲットだぜ!と男子が喜ぶかもしれません。教え子の中に、ポケモンが熱狂的に好きな子がいて、「がんばったら押してあげる。」と言ったら宿題を忘れなくなりました。

ドラえもん

ドラえもんも定番です。日本国民だれもが知っているキャラクターです。大人もドラ泣きするくらい、国民のアイドルです。

鬼滅の刃

日本中を興奮の渦に巻き込んだ「鬼滅の刃」。残念ながらコメント入りのスタンプはありませんが、「鬼滅だ!」と分かれば子どもたちは興奮します!

2021年4月発売予定のスタンプです。鬼滅の刃は大人気なので、今後は先生用のスタンプが発売されるかもしれませんね。

ちょっとしたミニスタンプ

連絡帳の確認、なわとびがんばりカードのような達成記録、ちょっとしたご褒美など、コメントが必要ないときに使えるスタンプです。

選べるプチキャラクター

かわいいミニスタンプです。連絡帳に使ってみてはいかがでしょうか。音読や九九の練習チェックカードなどに押してあげてもいいですね。

ひらがなスタンプセット

音読カードの先生のチェック欄に、先生の氏名印を押していても味気ないです。そこで、毎日一文字ずつひらがな印を押していき、月末に文が完成するという使い方をしてみてはいかがでしょうか。

実はこれ、わが子の担任の先生がやっていたアイデアで、おもしろいなあと思いました。忘れると文が完成しないので、きちんと音読に取り組む子が増えました。

ぴーちょこ

アイデア次第でいろいろな使い方ができますね。

おもしろスタンプ

定番のスタンプだけでなく、時々おもしろいスタンプも押してあげましょう。

おもしろスタンプといえば、京都の田丸印房さんのスタンプがめちゃくちゃおもしろいです。ぴーちょこもいくつか持っています。本当におススメです。

田丸印房へのリンクはここから

おまけ(ないなら作ってしまえ!)

ほしいスタンプの絵柄がない場合、どうしたらよいでしょう。

そう、自分で作ってしまえばいいんです!消しゴムハンコで!

ぴーちょこ

うちの妻がいくつか作ったので、参考に写真を見てください。

鬼滅の刃のスタンプがまだ発売されていないので、妻が試しに作ってみたものです。さすが大人気アニメ!子どもたちはものすごく喜ぶそうです。今、スタンプを手作りするなら、断然鬼滅の刃がおススメですね。

慣れてしまえば、わりと細かい図柄でも作ることができます。手作りでオリジナリティを出すのもよいかもしれませんね。

いかがでしたか? ちょっと遊び心をもちながら、学校生活にスタンプを生かしてみませんか。  

なお、100均でも使えそうなスタンプが売っていることがあります。行ったときに、探してみるのをおススメします。  

先生方の仕事が少しでも楽に、楽しくなりますように。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元教員。
公立の小中学校で20年間勤務した経験を生かし、今をがんばる先生方を応援するサイトを作っていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる