教員は足の臭い対策を!急な家庭訪問などで慌てないように

元公立学校教員のぴーちょこです。

今回は、足の臭い対策です。教員は校舎内で当然シューズを履いていますよね?   え?サンダルだから大丈夫ですって?

実は私も若かりし頃は校舎内でスリッパを履いていました。しかし、避難訓練で消防署の方をお招きした時に、「先生方は非常時にその履き物で走れますか?」と指導を受けたのです。

・・・。それ以来、校舎内はシューズ(スニーカー)に変えました。シューズに変えたとたん機動力が大幅アップ!しかし、一日中履いていると足がムレるのです。そして気になるのは臭いです。

足の臭いは、想像以上に周りに影響を与えます。しかも、朝一は大丈夫でも、足の臭いが出だしたらすぐには簡単には消臭できません。普段から対策しておくことが何よりも大切です。

足の臭いを気にするのは、男性教師だけではありません。当然、女性も足の臭いを気にします。

自分の足の臭いに関して、「とても気になる」「気になる」と回答した割合
 男性…54.3%
 女性…45.9%

臭い対策をしている人は、男女ともに約4人に1人
マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20130719-a243/ より引用

臭いを気にしているのに、対策している人は意外に少ない!

ぴーちょこ

生徒指導などの問題で、急に家庭訪問をしなければいけないときがあるかもしれません。そんな時、足の臭いがひどいまま家に上がれますか?

きちんと対応して、無駄な心配がないようにしておきたいですね。

目次

教員生活で足の臭いが気になる場面

急な家庭訪問

家庭訪問で、保護者宅に上がることがあります。もともと予定されている家庭訪問は問題ありません。足だけでなく、服装なども準備万端でしょう。  

しかし問題は、急な家庭訪問です。  

急な家庭訪問と言えば、生徒指導上の問題が起こった場合がほとんどです。自分の経験上、以下の理由から足の臭いが最悪の状態になっている場合があります。

  • 急な家庭訪問と言っても、行くのは夕方が多い。そのため、一日中履いたシューズの中で足はムレムレ。
  • 急な家庭訪問で緊張している。緊張感は発汗を促し、足もムレムレ。  

足の臭いが気になったとしても、家庭訪問の対応でそれどころではない状況です。一分一秒でも早く行動したい状況では、足の臭いに構っていられません…。

だから、普段から足の臭い対策をしておくことは、とても大切です。

ぴーちょこ

仮に、家庭訪問の目的が謝罪であった場合、自分の足の臭いがキツかったらと思うと…。ヤバい!

高所作業

教室の掲示板に、子どもの作品を掲示したりはずしたりしますよね。そんな時、シューズを脱いでロッカーの上に乗り、「おーい、〇〇さん、そこの作品とって。」と児童生徒にお願いしたとしましょう。

万が一、足の臭いがキツかった場合、 小学校低学年は気付かないかもしれませんが、小学校中学年から高学年は気付くかもしれません。

「なんか臭くない?」 中学生なら、友達ネットワークに拡散されるかもしれません。

しかし!子どもたちに知られるならいざしらず、放課後の教室で同僚の先生と子どもの作品掲示。そんな時、自分の足の臭いがひどかったら…。ましてや、ちょっと気になる異性のあの先生が下から手伝ってくれるとしたら・・・あぁ恐ろしい。

校内で行われる会議

足の臭いがキツイ人は、シューズを履いたままでも臭ってきます。

夕方、子どもたちが下校した後に、各種会議が行われます。そんな時、職員室や会議室で職員が集まって座るときに、足の臭いが気になるかもしれません。

会議場所が狭い部屋の場合は、特に注意が必要です。だれから臭うかはすぐバレますから(笑)。

足の臭いの原因とは?

詳しくは、専門サイトをご覧ください。簡単にまとめると、

足には汗腺が多い、角質も厚い

汗や角質をもとに雑菌が繁殖

「イソ吉草酸」という臭いのもとが発生

足は汗をかきやすいそうですが、ストレスはさらに発汗を促すそうです。しかし、教員という職業は、日々ストレスと戦う仕事です。ですから、ストレスをためないことも大切ですが、足の臭いを気にせず日々の仕事に取り組める方法を優先的に考えた方がよいと思います。

足の臭い対策

 忙しい中、こまめに足を洗ったり、靴下を履き替えたりするのは、非現実的です。毎日それができますか?

もちろん、靴下は更衣室のロッカーに入れておくと安心できます。    

一番おススメの方法は、ミョウバン入りのフットクリームを出かける前に塗ることです。私もやっていました。暑い時期はもちろん、暖房で体がポカポカする冬も使用していました。  

足の臭いがキツイと自負しているぴーちょこが、帰宅してからも特に臭いが気にならなかったので大丈夫だと思います。ほとんどの人はこれで問題なく一日過ごせるはずです。ただ、朝の忙しいときは、塗るのがめんどうだなあと思うことがしばしばありました…。

男性用です。

女性用です。

手軽に使えるスプレータイプもあります。手が汚れないし、まずスプレータイプを使ってもよいと思います。   ただし、個人的には、クリームの方が臭いを抑える効果が強い気がします。

帰宅してから、しっかりと足を洗うことも大切です。足の指の間までしっかり洗い、汚れを落としましょう。

まとめ

足の臭い対策は、教員だけの問題ではないのですが、あえて教員の視点からまとめてみました。私自身の経験を交えながらまとめましたので、共感していただける部分があるのかなと思っています。

特に、急な家庭訪問は、教員をやっていれば必ずあると思います。そんな時に慌てないように、普段から気を付けてほしいと思います。

足の臭いの問題は、男女関係なく、また季節も関係ありません。

足の臭い対策は、
・ミョウバン入りのフットクリームを出かける前に塗ること!

履いているシューズや靴下、足を清潔に保つことなど、他にも細かな対策をするとさらによいです。しかし、ミョウバン入りのフットクリームを塗るだけでも、問題の大半は解決します。

ただ、薬局で買うのが恥ずかしい商品でもあるので、ネットで買うのがおススメです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元教員。
公立の小中学校で20年間勤務した経験を生かし、今をがんばる先生方を応援するサイトを作っていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる