【教員ダイエット】 STEADYのフィットネスバイク(ST-120)を買った!

アイキャッチ画像

ダイエットしたい教員のみなさん。ストレスで食べすぎたり、仕事が忙しくて運動不足が続き、最近になって体重が増えてしまった!という方はいませんか?

これまでも教員のダイエットについての記事をいくつか書いてきました。

今回は、フィットネスバイク(エアロバイク)を使ったダイエットについて、私の体験を交えながら記事を書いていきます。

この記事は以下の方におススメします。

  • 小中学校の教員
  • 運動する時間がなかなかとれない人
  • 健康的に痩せたい人
ぴーちょこ

教員じゃなくても、フィットネスバイクに興味がある人の参考になります。特に、STEADYのフィットネスバイク(ST-120)について知りたい方はぜひ読んでください。

実は以前からフィットネスバイクに興味があったのですが、なかなか購入する決断ができませんでした。しかし、最近体重が増加してきたことから、購入を決心しました。

ここからは、2部構成でまとめていきます。

①STEADYのフィットネスバイク(ST-120)について

②教員のフィットネスバイクダイエットについて

まだ始めて1か月ですが、早速2kg減量できました。楽しみを見つけると、トランポリンダイエットよりも効果的に続けられそうです。

目次

STEADYのフィットネスバイク(ST-120)について

それでは、STEADYのフィットネスバイクについて、1か月間使用してきた感想をまとめていきます。

STEADYのフィットネスバイクにした理由

フィットネスバイク(エアロバイク)を購入するにあたって、いろいろと悩みました。

最初は、フリマサイトや近くの中古用品販売店で買おうかなと思ったのですが、妻がこんなことを言いました。

中古で買ったら、気持ちが乗らずに長続きしないんじゃない?

それを聞いて、確かに!と思いました。ダイエットは、続ける意思が大切です。何となくやってみようかなでは、うまくいくはずがありません。

それに、あまりにも安く手に入れたら、「安かったんだし、まあやらなくなってもいいか」という気持ちが働いてしまいそうでした。

ということで、新品を探すことにしました。それでも、お金が無尽蔵にあるわけではありません。手頃な価格で、機能が充実しているフィットネスバイク(エアロバイク)を買おうと思いました。

それで、近所のスポーツ用品店やホームセンターなどを回ったところ、いくつか展示してありました。そのどれもが、「アルインコ」というメーカーでした。フィットネスバイクでは、国内でかなりメジャーなメーカーのようです。

ぴーちょこ

でも、コロナ禍でフィットネスバイクが売れているらしく、在庫がないものが結構ありました。

しかし、いろんなサイトで商品レビューを見てみると、使用してしばらくするとカタカタと異音がするトラブルが多く出ているようでした。また、カスタマーセンターの対応が悪いという口コミも見ました。

何かと噂に流されやすい自分…。何となく不安になったので、通販も視野に入れながら様々な商品を調べました。

そして、安価で機能が充実しており、商品レビューもそれほど悪くないSTEADYのフィットネスバイク(ST-120)にたどり着いたのです。

STEADYのフィットネスバイク(ST-120)のよいところ

組み立てが簡単

組み立てはとても簡単です。図解で説明されているので、迷うことはないと思います。

ゆっくりていねいに組み立てましたが、1時間もかかりません。

組み付ける時に使用するボルトやナットのほとんどは、すでにパーツに仮止めされています。そのため、どのボルトやナットを使うのかと迷うことがありません。(そもそも部品点数が少ないですが。)

締めるのに必要な工具も同封されているので、用意する必要がありません。

ぴーちょこ

ただし、ボルトの締め付けは、専用の工具があった方が楽です。

一か所気になったのは、手順通りサドルを固定してからサドル付近のハンドルを取り付けようとすると、ボルトが締めにくいことです。

後は特に気になることはありませんでした。

安価なのに、計測機能が充実している

安価なのに計測機能が充実しているのも、購入するに至った大きな理由の一つです。

ただ目的もなくペダルをこぐだけでは、絶対に長続きしないと思っています。

ぴーちょこ

私の場合ですけどね。そこまでストイックではないので。

このSTEADYのフィットネスバイクについている計測機能は以下の通りです。

  • トレーニング時間
  • 消費カロリー
  • 走行距離
  • 心拍数
  • 速度

説明書には、ダイエットには指定された心拍数を下回らないように続けると効果的であることが書かれています。

例:35歳女性の場合
減量トレーニングのターゲットゾーン・・・109~119拍/分

ですから、指定された心拍数を維持しようと必死にこぎ続けることができるのです。目標をもって取り組めるので、心拍数が計測できるのはありがたい機能です。

音が静か

他のフィットネスバイクを使用したことがないので何ともわかりませんが、音は静かだと思います。マンションで使用しても、隣に誰かいても気兼ねする必要はないと思います。

1か月使用しましたが、ペダルが緩んだ時に音が出る以外は、特に異音が出たりとか、原因不明の音が出るようになったりしたことはありません。

サイズが比較的コンパクト

思ったよりも、サイズはコンパクトです。また、折りたたむことができるので、収納するときもそれほどスペースを取りません。

フィットネスバイクの下にマットを敷く場合、縦80cm、横50cm程度あれば十分です。

ただし、高さはそれなりにあるので、圧迫感がないわけではありません。フィットネスバイクの中では比較的コンパクトということです。

スマホやタブレットが固定できる

このSTEADYのフィットネスバイクは、スマホやタブレットを固定できる台がついています。

ここに、スマホやタブレットを置けば、音楽を聴いたり動画を見たりしながら、フィットネスバイクに取り組むことができます。

ただし、タブレットを置くと、フィットネスバイクの画面が隠れてしまうのが難点です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元教員。
公立の小中学校で20年間勤務した経験を生かし、今をがんばる先生方を応援するサイトを作っていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる