名入れグッズで心を鷲づかみ ~カップや水筒など~

アイキャッチ画像

親しい人に何を送ろうか、記念となるものを送りたいけど何がいいかわからない。

そんな場合は、名入れグッズがよいと思います。

私自身、友人の誕生日や結婚記念日などに、名入れグッズをプレゼントしてきました。ネットで検索すると、本当にいろいろな物に名前を入れることができます。

プレゼントすることが多かった私ですが、当時担任していた6年生の子どもたちが、卒業式に名前と写真の入ったマグカップをプレゼントしてくれました。

ぴーちょこ

卒業式という状況もありましたが、本当にうれしかったです。今でも大事に使っています。

名入れグッズの良いところと言えば、

  • 名前を入れることで、シンプルなものが世界に一つだけのものになる。
  • 伝えたいメッセージを入れられる。
  • ネットで簡単に注文ができる。

それでは、どんな名入れグッズがあるかご紹介していきます。

目次

おススメ名入れグッズ 5選

マグカップ

名入れの定番です。デザインや材質など、種類が豊富なので、老若男女問わず選びやすいです。名前だけでなく、写真をプリントしてもらえるものもあるので、記念品してプレゼントしやすいのが特徴です。

プレゼント相手一人に贈るのもよいですが、夫婦やカップルなどにはペアでプレゼントしてもいいですね。

誰もが使うものなので、もらった相手が困ることはないと思いますが、プレゼントされやすい物でもあります。いろんな人からプレゼントを渡す時なら、他の人とかぶってしまわないように気を付ける必要があります。

水筒

今や水筒は子どもたちが持ち歩くものではなく、社会人も普段から持ち歩くのが当たり前です。そのため、どんな人にプレゼントしても使ってもらえることだと思います。

デザインやサイズもいろいろあるので、プレゼントする相手を考えて選びやすいのも特徴です。

サイズはとても大切な要素なので、相手が普段どのくらいの容量の水筒を使用しているか調べておくとよいでしょう。

ボールペン

名入れボールペンのメリットは、名入れが目立たないところだと思います。

ボールペン自体はよく使うものですが、さりげなく名前が印字されているので、人前でも使用しやすいのが特徴です。

名入れグッズは、人によっては恥ずかしいと感じる人もいます。プレゼントされたのに、名前が目立つと恥ずかしいから使えないとなっては、お互いに残念な気持ちになります。

しかし、ボールペンは名前がデザインと一体化しているものが多いため、名入りをアピールすることなくスマートに使えます。

名刺入れ

就職祝いに、または出世祝いなどにプレゼントするのがよいでしょう。メンズのものが多いですが、レディース商品もあります。

ビジネスに使うものなので、シンプルなものが好まれると思います。ただ、相手の好みを知っておけば、色やデザインなど個性的なものを選んでもよいと思います。

お酒

成人している人に対してなら、お酒をプレゼントするという手もあります。ラベルや瓶の表面に名前やメッセージを印字してもらうことができます。

お酒のよいところは、飲まなくても飾っておけるということです。インテリアにしてもらうことを考えてプレゼントしてもいいかもしれませんね。

名入れグッズをプレゼントするときの注意点

相手の好みに合うものかどうか

相手の好みに合うかどうかは、どんなプレゼントでも考えなければならないことです。しかし、名入れグッズの場合は、特に気を付けたいポイントです。

名前が入っていなければ、好みと合わない場合、相手はこっそり誰かに譲ることができます。しかし、名入れしてあるものは、それができません。

相手がもらって困ることがないよう、きちんと好みを確認しておきましょう。

相手が使用してくれるものかどうか

好みと似ているかもしれませんが、相手が使用してくれるかどうかも大切にしたいポイントです。

例えば、自営業など、あまり外に出る機会がない相手に水筒をプレゼントしても、使用機会はあまりないですよね。そういう場合は、マグカップの方が使用してもらえると思います。

名刺入れについても同様です。名刺を普段持ち歩かない人にとっては、使う機会がありません。

相手のライフスタイルを考慮して考えるといいですね。

名前や日付に間違いはないか

当たり前ですが、ここは絶対に間違えてはいけないポイントです。

私は過去に、友人から名入れグッズをプレゼントされたことがありますが、記念日の日付が間違っていました。友人からなので、笑い話になって、「まあこの間違いも記念だな」と大切にとってあります。

しかし、これは友人との間だったから笑い話で済んだだけです。相手によっては、絶対に間違えられない場合がありますよね。

だから、注文する前に確実に名前や日付はチェックしましょう。

最後に

いかがでしたか。身の回りにあるものでも、名前が入るだけでオリジナリティのあるプレゼントに変身します。

今はネットでいくらでも名入れグッズを検索できます。上記に紹介してきた以外にも、面白い名入れグッズはたくさんあります。

プレゼントで困っている人は調べてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元教員。
公立の小中学校で20年間勤務した経験を生かし、今をがんばる先生方を応援するサイトを作っていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる